今日の意識

三日坊主は止めようと3日以上書いたのだが、結局5日で終わっていた。いつもこうだ。いつか、友人が言っていた。

私のやる気があるときとないときの差は激しく、まるでジェットコースターだ、

と。私もきっと同じだ。高揚しているのはほんの一瞬、だがその代わりに落ち込んでいるのもほんの一瞬。だったらいい。私はかなりの割合で、ずっとずっと、ゆっくりと登っている状態にいる。

 

 

さて、

なんの脈絡もない話をしよう。

 

私は将来的に、子どもが欲しいと考えている。結婚をして、子どもを産んで、という普通の幸せを手に入れたいと考えるタイプの人間だ。

だが、子どもが好きか、と問われると実はそうでもない。2歳半くらいの赤ちゃんを見て

ああ、可愛いなぁ

とは思う。小さな足や手を見て悶え死にそうになることもある。

が、普通にどの年代の子どもでも可愛いとまでは思えない。憎たらしいと思ってしまう時もあれば、汚い言葉ではあるが普通にイラつく時もある。

 

もしも自分の子供だったら、どの年齢でもどの瞬間でも、愛せるのだろうか。

 

 

私の母は、私が幼いときに、私の鼻くそなら食べられると言った。

もしも自分の子どもだったら、本当にそんなことができてしまうのだろうか。いまの私が想像してみても、絶対に無理だと思ってしまう。だって鼻くそなんて、ただの汚れだ。鼻をかませてあげたり鼻くそを取ってあげたり、それはできる。だが食べるとなるとできるできないのハードルが急激に上がる。そんなもんではないのだろうか。 将来子どもが欲しいと考えている皆はできると、答えられるのだろうか。分からない。誰にも聞いたことがない。

 

いつか、なん年後か、分からないが自分の子どもを持てたとき、思い出して試してみたい。